猫のノミ駆除にフロントライン プラスを使っています

獣医から勧められて使い始めたノミ駆除ピペット「フロントライン」

動物病院だけでなくネット通販でも「フロントライン」を購入できることを知り
我が家の猫たちにはもっぱらネットで入手し、自分で滴下してノミ対策しています。
「フロントライン」の使用感とお得な利用法を紹介します



 

ノミ駆除剤は動物病院から購入していたのですが

我が家には5匹も猫がいます(笑)!

こんなにたくさんのネコを飼うつもりはなかったのですが、
親猫が4匹の子猫を産んでしまい、一気に5匹に増えてしまったのです。

実は親のメスネコは元野良ちゃんで、我が家にやってきたときには既に妊娠していました。
出産後は避妊手術をしましたが、5匹のネコを抱える大所帯となったのです。

避妊手術などでお世話になった動物病院に勧められ
我が家の猫たちには、ノミやマダニ、ハジラミの駆除にフロントラインを使っています。

「フロントライン」というノミ駆除剤は、家庭でも簡単に使える「スポイト式滴下剤」

動物病院の医者からは、薬剤を渡されるだけで『自分で「滴下」してください』と
飼い主任せの自由な雰囲気でした。

この「フロントライン
ノミ駆除能力に文句はないのですが、問題はお値段がけっこう高いこと

ノミ駆除のため、そのたびにネコを動物病院に連れて行く手間もかなり負担でした。

そんなときネットショッピングで「フロントライン」を買えるのを知ったのです♪

フロントライン プラス 猫用 外箱とピペット

フロントラインはネットで購入するのがお得

動物病院の獣医さんには申し訳ないのですが、
お得に購入するならネットショッピングの方がかなりお安く買えます。

筆者の場合は、ネコを5匹も飼っているので「フロントライン」の使用量もバカになりません。

基本的な使い方は

  • 1ヶ月に1回
  • 1匹に1ピペット(1本)

そうなると我が家では「フロントライン プラス」6本入りが1年間で10箱も必要なのです。

動物病院でフロントラインを購入すると1本当たり1,200円かかりました。
ところが、ネットで購入すると6本入り1箱5000円以下で買えます
ネットショッピングなら30%も安く買えるのです!

我が家ではそれ以来、ノミ駆除剤の購入はネットショッピングを利用しています

「フロントライン プラス」ネコ多頭飼いに使える節約法

ノミ、マダニ駆除剤の「フロントライン プラス」の使い方は簡単で、
猫の背中(肩甲骨の間)に滴下するだけです。

獣医に通わなくても、飼い主が自分で滴下でき
使用量と使用間隔さえ守れば、安全に使用できます。

実は行きつけの動物病院の獣医さんに聞いたのですが、
子猫がいる多頭飼いのお宅なら「フロントライン プラス」を節約する方法があります。

「フロントライン プラス」の1ピペット(0.5ml)は成猫1匹に合わせて作られています。
体の小さい子猫なら1ピペットを2匹で分けてもノミ駆除効果はあるそうです

我が家の場合、親猫が1匹に子猫が4匹なので、
子猫が大きくなるまでの1年間は、子猫4匹を2ピペットで賄い、
1ヶ月3ピペットで済ませました。

これでもノミ駆除効果は十分あったようで、
我が家の猫たちはこれまでノミに悩まされたことはありません

フロントライン プラスを猫に滴下

フロントライン・プラスを使った実感

親猫のキューちゃんは元ノラネコだったので、はじめ少しノミがいました。

子猫の健康診断と親猫(キューちゃん)の避妊手術のため動物病院に連れて行き
ノミ駆除のため「フロントライン」を使い始めました。

その後、フロントラインをネット通販で直接購入しはじめましたが、
一時、フロントラインから格安の類似品に代えたことがあります。

でも結局フロントラインに戻りました

そんな経緯を含めて、プロントラインを徹底評価します。

ノミ駆除能力は確か
感想)かなり強力!
親猫(キューちゃん)は、フロントラインを使い始めてからノミがいなくなりました。
猫はよく耳や首の辺りを後ろ足で掻く動作をしますが、
フロントラインを使ってから、その動作をほとんどしなくなりました。

子猫は生後3ヶ月目から使い始めているので、これまでノミに悩まされたことはありません

獣医に通わなくても自分で滴下できる
感想)飼い主なら簡単に使える
「フロントライン」は注射ではなく、猫の皮膚に滴下するピペットタイプなので
獣医さんにお願いしなくても、飼い主が自分でノミ予防・駆除できます。
滴下した部分がしばらく濡れたようになる
感想)類似品よりはかなりまし
「フロントライン プラス」を滴下した猫の背中(肩甲骨の間)は、数日間少し濡れたようになります。
ただ猫達は嫌がる様子はなく、数日で消えるのであまり気にする必要はありません。
実はフロントライン類似の格安品を使ったときは、滴下した部分が白く粉をふいたように猫の毛がパシパシになりました
猫も少し気になるようで、何とか嘗めようとしていました。
これはやはりおかしいと、フロントラインに戻した経緯があります

「フロントライン プラス」は猫を飼っている方全てにオススメします

猫のノミやマダニの害についてあまり知りませんでしたが、
お世話になっている獣医さんから、ノミやマダニを介して猫が病気にかかること、
さらには人間に感染することがあると教えてもらいました。

猫を飼っている方はご存じのように、
猫が病気にかかり動物病院にお世話になるととんでもない高額な治療費がかかります

それを考えると「フロントライン プラス」で大きな病気を予防できるなら
結局安い買い物と言えるでしょう

★『猫用 フロントラインプラス 6ピペット』
6本入(0.5ml×6)

【猫用 フロントラインプラス 6ピペット】
メリアル 税込 3,946 円 送料別
->楽天市場
->amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする