パソコン用メガネ【JINS PC】使用感報告!眼の疲れは解消するのか?

LEDディスプレイには目を疲れさせるブルーライト成分が多いらしい
ブルーライトを低減し、目に優しく
ディスプレイの視認性もよくするPC専用メガネ「JINS PC」を評価します



jins-pc 外箱
PC専用メガネ「JINS PC」外箱写真

ディスプレイを見続けると目が疲れます

毎日普通に生活していても、
ディスプレイを見ている時間はかなり長いです。

筆者も例に漏れず、パソコン、テレビ、スマホなどなど
ほぼ、一日中人工的な画面を見続けています。

現在主流のディスプレイであるLEDには人間の目に負担を与えるという
青~紫色の成分(ブルーライト)も含まれています。

ディスプレイの見過ぎが影響しているのか、
筆者も夜になると眼の疲れがひどくなり、
ディスプレイを見ているだけで涙がボロボロ出てきたり、ぼやけたりすることがあります。

そんな中、昨年発売されたPC作業用メガネ「JINS PC」は
ディスプレイから発せられるブルーライトを55%カット紫外線は99%カットするとか。

早速入手し、本当に眼の疲れが軽減するか試してみました。

jins-pc 側面写真
プラスチックケースの上に「JINS PC」のせた横向き写真

JINS(ジンズ)の機能性アイウエア「JINS PC」の特徴とは

これまでサングラスなどを提供していたJINS(ジンズ)が”機能アイウエア”シリーズとして
PC専用のメガネ「JINS PC」を開発しました。

LEDディスプレイなどに含まれ強いエネルギーを発するブルーライトと呼ばれる青~紫色の成分は
長時間見続けると目に負担をかけると言われています

「JINS PC」はブルーライトを約55%カットしながら、
ディスプレイが自然に見える「NXTレンズ ブルーライトカットレンズ」を開発したらしい。

通常ブルーライト成分をカットするとほとんど字が読めなくなるところ「NXTレンズ」だと、自然に見えると言います。

そんな「JINS PC」の特徴は次の通り

  • 目に負担をかけるブルーライトを約55%カットする
  • 有害な紫外線は99.99%カットする
  • 青成分(ブルーライト)をカットしても自然な見え方を維持
  • 軽量スリムでメガネをかける負担を軽減
  • 耳かけ部分を自由に曲げられるソフトラバー仕上げ
  • 低価格

実は”PC用メガネ”と称する商品はほかにもあります。
ブルーライト成分は黄色いグラスを用いるとカットできるのですが、
黄色のサングラスでディスプレイを見ると文字がほとんど識別できないほどコントラストが低下してしまいます。

さらにこれまでの”PC用メガネ”は高価なものが多く、気軽に購入できないという問題もありました。

「JINS PC」は定価が3,990円と比較的低価格で売り出しており、パソコンやスマホを使っている一般ユーザーも気軽に使える可能性もあります。

jins-pc 正面と裏面
PC専用メガネ「JINS PC」の正面と背面写真

「JINS PC」の使用感

「JINS PC」を使い始めて1週間ほど経ちます。

筆者は日頃裸眼で過ごしており、メガネをかける習慣はないので
ディプレイを見ているときだけとは言っても、メガネをかけ続けるのは少し抵抗がありました。

しかし、軽さと装着感の良さから数日で違和感は無くなってきました。
ただ、度付きレンズはないので、日頃からメガネをかけている方は
コンタクトに替えるなどの手間がかかります。

始めにJINS PCをかけた感想
感想)かなり軽い
プラスチックレンズにairフレームの組み合わせはかなり軽量
フレームの弾力性はかなりあり、筆者には緩すぎると感じるぐらいです。
オフィスで普通に仕事をしているときは問題ありませんが、
外出時やスポーツ時にかけると確実にずれてしまいそうなユルユル感です。
ディスプレイが自然に見えるか
感想)やや暗くなるがほぼ自然に見える
かけた瞬間は少し暗く感じますがすぐに慣れてしまいます。
全体に少し黄色から赤みがかって見えますが、許容範囲内です。
コントラストは十分で文字もはっきり見えます
眼の疲れは軽減されるか
感想)夜も目がショボショボしない
「JINS PC」を使い始めて、長時間ディスプレイを見つめても
目がショボショボしなくなったように感じます。
ただ、過度にディスプレイを使い続けると目が疲れるのは変わりません。
適度な休憩が必要なのは変わりません

「JINS PC」を使って気になったこと

かなりいいことばかり書きましたが、チョット気になることもあります。

全16色もあるのに好みの色がない
感想)派手な色ばかり
フレームの色のバリエーションが16色ありますが、
はっきり言って男性がオフィスで無難に使える色は少ない!
妙にカラフルな色ばかりで、ビーチでかけるサングラス用としか思えない
プラスチックケースの文字が反転している
感想)これはデザインか?
付属しているプラスチックケースに「JINS PC」のロゴが貼られていますが
文字が表裏逆になっています。
機能とは全く関係ありませんが、張り方を間違えているとしか思えません。
もしかして、これデザインなのでしょうか...
付属のメガネふきはどうも..
感想)レンズの汚れが落ちない
布製の”メガネふき”が付属しますが、拭いてもあまり綺麗になりません。
あくまでおまけでしょうが、ちょっと安ものくさい...

と、気になることを言いたい放題に書きましたが
子細な問題であることは確か!

最近増えているLEDディスプレイのブルーライトによる
眼の疲れや眼病のリスクを減らす「JINS PC」が魅力的なことに変わりはありません。

★『JINS SCREEN ( PCメガネ )』
ブルーライト研究会認証企業に合格
メガネフレーム+レンズ+ケース

【JINS SCREEN ( PCメガネ )】
ブルーライトをカットして眼を守る
->楽天市場
->amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする