家庭用シュレッダー クロスカットシュレッダー(SHR-351S)の使い勝手

低価格の家庭用 電動シュレッダー 『クロスカットシュレッダー(SHR-351S)オーム電機社製』をプライバシーを守る目的で使っています。
このペーパーシュレッダーはネットでは動作音がうるさいとの口コミが多いですが、筆者の評価は...



我が家で電動シュレッダーを買うのは3台目

昔はあまり気にしなかったのですが、わけのわからないダイレクトメールや営業電話が頻繁に来るようになって、
自分や家族のプライバシーを守ることの大切さを意識するようになりました

そのままごみ箱に捨てていたペーパー類には
セキュリティに関わる個人情報が書かれていることが少なくありません。

たとえば
住所、氏名、電話番号などが書かれた郵送物
医者にかかったときにもらう薬の情報
クレジットカードの利用記録

そのほか、自分が書いたメモ類にもプライバシーに関わる個人情報が書かれていることもあります。

そこで、我が家では10年以上前からプライバシーに関わる情報が記載された紙類を捨てるときはシュレッダーに掛けることにしています。

始めの頃は手回し式のハンドシュレッダーを使っていましたが、
実際使い始めると手回しするため手が疲れ、裁断する紙が多くなるとやる気が失せてしまいました

その頃、家庭用の電動シュレッダーの価格が安くなってきて買いやすくなったこともあり、
数年前から電動式のシュレッダーを使っています。

ただ、値段が安い商品を選んだのがいけなかったのか
これまで使っていた電動シュレッダーは2~3年で壊れてしまいました。

新しく購入したオーム電機社製のクロスカットシュレッダー(SHR-351S)はどれくらい持ってくれるのでしょう!

クロスカットシュレッダーSHR-351S 外箱と外観

家庭用「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」の商品詳細

今回で3台目となる家庭用電動シュレッダーに選んだのはオーム電機の「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」です。

筆者がこの機種を選んだ理由は
値段が安い
A4サイズの大きさも裁断できる
カードも裁断できる
こと!

「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」の商品説明には
詳細仕様として次の説明があります。

  • A4コピー用紙を最大5枚同時にカット
  • 4mm×35mmのクロスカット
  • クレジットカードもクロスカットで裁断
  • 安全面にさらに配慮

「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」の使用感と騒音について

オーム電機社製のクロスカットシュレッダーは高さが35cmで狭い場所にも置け、デザイン的にもシンプルなのでどんな部屋に置いても大丈夫でしょう。

上面パネルにあるスイッチに「入」と「逆転」があり、紙が詰まったときは「逆転」で詰まりを解消出来ます。

仕様では5枚まで同時にカットできるとありますが、薄い紙ならいいですが厚めの紙を5枚重ねると上手くカットできないこともあります

ネットの口コミ評価では騒音がうるさいとの声が多いですが、
筆者の耳にはこれまで使ってきた電動シュレッダーと比較するとやや靜かに感じます

ただ、靜かな住宅街で夜中に使えるほど靜かではありません。
時間と場所をわきまえて使う必要はあります

SHR-351S 内部と裁断片

オーム電機「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」を徹底評価

紙を細かく裁断するというシンプルな機能のペーパーシュレッダーですから、使い方に困ることはありません。
商品の詳細仕様に沿って評価します

A4コピー用紙を最大5枚同時にカット
感想)薄い紙ならOK
裁断口のサイズが220mmあるので、A4サイズ幅の紙なら折らずにシュレッダーできます。
薄い紙なら5枚ほど重ねても裁断できますが、厚めの紙を重ねて裁断すると上手く切れないことがあります。
はがきのような厚さの紙は1~2枚づつ裁断した方がいいです。
4mm×35mmのクロスカット
感想)無理しなければ仕様通りに裁断できる
規定以上に紙を重ねて裁断しなければ、キレイにクロスカットされます。
規定枚数以上重ねたり、厚い紙を重ねてシュレッダーすると、クロスカットされず細長く裁断されることもあります。
クレジットカードもクロスカットで裁断
感想)その通り
仕様通りクレジットカードも裁断できます。
ただし、厚紙を裁断するときと同じで裁断スピードは遅くなり、モーター音も苦しそうな音を出します(笑)
裁断後のプラスチックカードの砕片を見ると紙と同じくほぼ4mm×35mmの短冊形にカットされていました。
安全面にさらに配慮
感想)できているようです
2007年に文書裁断機(ペーパーシュレッダー)の技術基準が改正され、幼児の指の切断事故を無くすための基準が作られています。
紙の投入口に幼児の指が入らないよう大きさが規定されていたり、紙くずを取り出そうとすると自動的にモーターが止まる仕組みが必要です。
オーム電機社製「クロスカットシュレッダー(SHR-351S)」は技術基準に適合しているようです。

筆者が使い始めて3ヶ月ほど経ちますが、ほぼ満足できるシュレッダーです

以前使っていたシュレッダーよりモーターがやや非力なのか、厚めの紙を切ったり、何枚も重ねると裁断スピードが落ちます。

無理して一度に複数枚を重ねて裁断しなければ、特に支障はありません。

問題は耐久性がどれくらいあるかです!
これだけは壊れるまでわからない....

★『電動クロスカットシュレッダー 売れ筋ランキング』

->楽天市場
->Amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする